通信販売中止のお知らせ
諸般の事情によりアロマグッズ等製品の販売は現在行っておりません。
今までご利用頂いている方には心苦しい限りですが、ご理解の程をお願い致します。
尚、メディカル・アロマセラピー関係の諸情報の有用性は変わりませんのでサイト自体は閉鎖いたしません。利用、転用、引用はご自由にどうぞ。
個人レッスン、セミナー、講演の受付けは以前同様行っておりますので下記連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

アロマクラフトを作ってみよう!

Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz
Share on Facebook

バスボム(バスフィズ)の作り方
 
材料
重曹 100g
クエン酸50g
粗塩  25g
 
天然オイル乳化剤10ml
エッセンシャルオイル15滴
 
ハチミツ 大さじ1杯
 
スプレーボトル(100均で売ってる香水用のアトマイザーを使うと10mlでも使いやすい)に天然オイル乳化剤10mlとエッセンシャルオイル15滴を入れて良く振り混ぜておきます。
 
重曹、クエン酸、粗塩をボールに入れてよくまぜます。
色を付けたいときはこの時にクレイやカラーラントなどをいれて色づけします。
よくまざったら、スプレーボトルに入れた天然オイル乳化剤とエッセンシャルオイルを混ぜたものをスプレーしながらよく混ぜます。
このとき、一気にスプレーすると発泡してしまうので注意。
 
スプレーを使い切ってもまだサラサラしています。
ここにハチミツを入れますが、ハチミツが多すぎると発泡してしまうので加減しながら入れていきます。
 
まだ粉っぽいくらいで丁度いいです。
 
これを型に入れて固めます。シリコン製のゼリーの型などが手頃で使いやすいです。
結構ぎゅうぎゅう押し込んで固めていきます。
ラップに包んで、ギュッと絞ってもOK。
 
数時間おいて型から取りだして出来上がり。
 
しっかり固めたかったら、3日くらい乾かします。
 
天然オイル乳化剤を使うことで、使用時に精油がお湯に浮くことが解決できました。
また、天然オイル乳化剤を使っているので、使用時白濁したお湯になります。
 
 
M&Pソープでクラフト作り
 
材料
M&Pソープ40g
精油(エッセンシャルオイル)5適

M&Pソープを2センチ角くらいにカットして紙コップに入れます。
電子レンジで温めるか、湯煎にかけてM&Pソープを完全に溶かします。
色を付ける場合はクレイやカラーラントなどを少しずつ入れて泡が立たないようにマドラーなどで静かにかき混ぜます。
色がついたら、精油を加えてさらにかき混ぜます。
そのまま固まるのを待って、紙コップを破ってソープを取り出して出来上がり。
2〜3日置いたほうが安定します。
 
モールドやシリコン製のゼリー型等に流しこんで、いろんな形を作るのも楽しいです。
M&Pソープに対して精油の量が1%程度になるように調節してください。
精油一滴はだいたい0.05ml(メーカーによっては0.03mlの場合があります。)ですので、M&Pソープ10gに対して1〜2適くらいです。
 
クレイは肌の汚れを吸着してくれるので、ソープに入れると洗浄効果がアップします。
 
 
簡単!かゆみ止め軟膏
 
材料
ファーナスペレット 5g
ファーナスオイル 15ml
精油
ラベンダーアングスティファリア 15適
ティートゥリー 15適
ペパーミント  10適
 
ファーナスペレットとファーナスオイルを耐熱ビーカーなどに入れ、湯煎にかけます。
ファーナスペレットが完全に溶けてしまったら、湯煎からおろし、マドラーなどで手早くかき混ぜます。
精油を加えてさらにかき混ぜ、クリーム容器に流し込みます。
固まったら出来上がり。
粗熱が取れるまで、ふたはしないでください。(水滴がつくおそれがあるため)
虫さされにはもちろん、乾燥性のかゆみにもオススメです。
 
 

肩こり緩和ジェル
 
材料
ジェルベース 20g
精油
ローズマリーカンファー 15適
ラベンダースーパー 15適
ローレル 10適
 
ジェルベースに精油を加えてよくまぜるだけです。

 
 
アロマクラフトは個人の責任において作成、使用してください。
お肌に合わない場合は使用しないでください。


Switch to our mobile site

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin