通信販売中止のお知らせ
諸般の事情によりアロマグッズ等製品の販売は現在行っておりません。
今までご利用頂いている方には心苦しい限りですが、ご理解の程をお願い致します。
尚、メディカル・アロマセラピー関係の諸情報の有用性は変わりませんのでサイト自体は閉鎖いたしません。利用、転用、引用はご自由にどうぞ。
個人レッスン、セミナー、講演の受付けは以前同様行っておりますので下記連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

手作りミネラル化粧品のレシピ

Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz
Share on Facebook

パラペンや合成香料、石油系着色料を含まない、ナチュラルな化粧品を使いませんか?
マイカや酸化鉄など天然のカラーラント(無機ピグメント)を使って、肌にやさしいメイクアップコスメが手作りできます。
無機ピグメントとは、ミネラル・土・金属化合物などから成る顔料です。
 
*ミネラルパウダーファンデーション
ミネラルパウダーファンデーション

ミネラルパウダーファンデーションは肌が呼吸できるファンデーション。
軽いつけ心地なのにしっかりとカバーしてくれます。
クレンジングを使わなくても石鹸だけで落とせます。
 
 パウダーファンデーション
     レシピ

   18ml〜20ml程度
 
 A:ライトブラウン酸化鉄
        ミクロスパーテル2杯
   イエロー酸化鉄 ミクロスパーテル2杯
  
 B:セリサイト 小さじ2杯
   カオリンもしくはマイカM-300
              小さじ1杯
   炭酸マグネシウム 小さじ1/2
   シルクパウダー 1mlのさじ1
  
 C : 超微粒子酸化チタン 1mlさじ1/2
   微粒子酸化亜鉛   1mlさじ1/2
  
  
 Aの酸化鉄を混ぜることによってカラーを出します。ライトブラウン酸化鉄を半分くらい手頃な大きさに切ったクッキングペーパーに置いて、イエロー酸化鉄を少しずつ加えて色合いを見ながら調整してください。Bと混ぜると色が薄くなりますので、白い絵の具にカラーを混ぜていけばどういう色になるかという感覚で調整するとうまくいきます。
 カラーが決まったら、Bの材料をすべて入れて、乳鉢でよくすりつぶします。
クッキングペーパーにとっておいたカラーラントを少しずつ加えてさらによくすり混ぜ、ジャストの色合いのところで出来上がりですが、色合いを調整したいときはほんのすこしずつカラーラントを加えていってください。
 色が濃い場合はセリサイトを1mlさじ1程度づつ混ぜて調整してください。いれすぎると膨大な量のファンデーションが出来上がってしまう危険性があります
 
 テレビでも放映されていたように、シルクパウダーにはUVカット、美白効果があるといわれています。
 シルクパウダーは潤いを保つ効果の高いセリシンをたっぷり含み、老化を防止 するとされます。
肌への親和性が高いので、フェイスパウダーに加えると、肌によく馴染むパウダーになります。
 
 でもシルクだけのUVカットだけじゃ物足りないという人にはCも加えましょう。肌に負担がかかるというよりも、紫外線の害のほうが大きいと考える方が理にかなっていると思いませんか?
   
 出来上がったパウダーミネラルファンデーションはケースに入れて、保存しましょう。
  防腐剤が入っていませんが、ミネラルだけの成分ですので1年は持つはずです。
  ただし異臭がしたりした場合は廃棄してください。
  なるべく早く使い切るようにしましょう。
 
 応用
 
 ☆プレストファンデーション
 
1, パウダーファンデーション小さじ1に、ホホバオイル5滴・グリセリン1mlさじ1/2、GSE・1滴、無水エタノール・小さじ1/2を加え、よくまぜあわせます。
2, 容器に押し付けるように移し変えます。(ラップ等を使うと上手に押し付けられます)
 
 
 ☆リキッドファンデーション
 
 1,ミルクローションを作ります。(乳化ワックスを使わないバージョン)
    ホホバオイル   小さじ2
    天然オイル乳化剤   小さじ2
    植物性グリセリン   小さじ1/2
    精製水        小さじ4~6
    GSE          1mlさじ1/2~1
  以上をよく混ぜます。
    パウダーファンデーション 小さじ2~3
   無水エタノール        小さじ1/2
  
2,ミルクローション小さじ2~3に、パウダーファンデーションを少しずつ加えていただきお好みの濃度になりましたら、お好みで無水エタノールを足していただいたら出来上がりです。
 
 プレストファンデーション、リキッドファンデーションはオイルや水分を含んでいますので変質しやすいです。
 涼しい場所に保管し、2〜3ヶ月を目安に使いきってください。
 期間内でもアブラ臭がしたり、変質していたら破棄してください。
 
*ミネラルチークカラー
 
手作りチークカラーピンク
  
 自分の好みのカラーを作り出すのも楽しみ
 自分だけのオリジナルカラーです。
  
  ミネラルチークカラーのレシピ(約16ml)
  
  ベース
  A:マイカM-300 小さじ2と1/2
    シルクパウダー 1mlのさじ1
    炭酸マグネシウム 1mlのさじ2
  カラーの例・ベビーピンク
  B:ウルトラマリンピンク
       ミクロスパーテル10〜12
  
  Aを乳鉢に入れ、むらにならないようよく混ぜます。
  カラーラント(例の場合はウルトラマリンピンク)を少しずつ様子を見ながら加えていきます。
  まんべんなくよく混ぜてください。
  少し薄いかなと思うくらいでストップ!
  実際にどれくらいの色になるか試してみてください。
  それで色が薄いようなら、また少しずつ加えます。
 これを目安にカラーラントをブレンドして自分だけのカラーを考えましょう。
 どのピグメントをどれくらい使ったか、メモしながらやると楽しいですね。
*アイシャドウ(各2ml程度)
手作りアイシャドウ紫
 
 バイオレットミドルカラー
 
セリサイト ミクロスパーテル7
ウルトラマリンバイオレット 1mlのさじ1と1/2
 
 バイオレットハイライト
 
セリサイト ミクロスパーテル7
ウルトラマリンバイオレット ミクロスパーテル8
パールホワイト ミクロスパーテル8
 
 バイオレットダーク
 
セリサイト ミクロスパーテル7
ウルトラマリンバイオレット ミクロスパーテル13
ブラック酸化鉄 ミクロスパーテル3

  
    
   
Fairyel Sphereでは手作りミネラル化粧品講座を随時行っています。
自分で作るから、何が入っているか確認できて安心。
ご予約は06-6608-3122 もしくは  090-1220-7583 まで

ご自分で作られた化粧品は自分の責任においてお使いください。
使い始めは必ずパッチテストを行ってください。
肌に合わない場合は使用をやめてください。
 
自分で作った化粧品を売ることは法律で禁じられています。


Switch to our mobile site

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin